未分類一覧

ついにはじめました、運動

私はダイエットが長続きしたことがない

ダイエットしているしていると言いながらなにもかも長続きしなかった私。
これまでのことを思い返してみるととにかく楽して痩せたい、という願望がありありと出ているダイエット方法ばっかりをためしてきました。
「○○食べるだけダイエット」「プチ断食」などの食事法だったり、運動(と呼べるのかどうか)をするにしても「朝30秒これをやるだけ!」とか、○○だけ!みたいな言葉にとにかく踊らされ続けてきたわが半生。
でも何かを試しても結局最後には思うように痩せなくて「あーあ、結局はこれプラス運動しないと意味ないんだよな」と毎回思っていました。
周りの人からも「趣味がダイエットだよね」とか「いつもダイエットしてるよね」とからかわれ続けてきて、自分でもそれをネタにして笑いをとったりという情けない場面もありましたが。

ついに私、運動を始めました。一念発起して

もともとYouTubeとかでヨガなどの動画は見たりしていたのですが、それも毎日続けるわけではなく。
しかし、知ってしまいました。世の中に初心者でもできてダイエット向きのダンス動画が出回っていることを!
そしてプランクワークアウトのアプリや、その他部分痩せの動画なども含めて、7種類くらいの運動をほとんど毎日やっています。

仕事から帰ってやる私のダイエット

仕事から帰ってきて少し休んでから、夜以下を行います。
・プランクアプリ(初級から上級まで種類がありそれぞれ30日間分。どんどんきつくなる。現在中級の終盤)
・ダンス動画10分
・腕ヨガ動画5分
・おしりの運動動画5分
・ダンス動画15分
・お腹ねじる100回
・腕運動2分

結構頑張ってますよね。これが2か月続いています。
それと、月曜断食もおこなっています。
月曜日は絶食、火~金は糖質オフ(お酒OK)、土日は好きに食べる。
結果はマイナス4キロ!いいペースです。
少し顔周りがすっきりしたのと、ギチギチで履けなかったパンツが入るようになりました!まだパンパンですけど。

三日坊主体質な私がダイエットを続けることができた理由

何をやっても続かなかった私が、なにでモチベーションを上げたかというとくそー負けるか!という気持ちでした。
「ほんと続かないよね」と言われたことがあったのですが、その人もダイエット続かない人だったのでめちゃくちゃ悔しい気持ちになり、見返してやる!という気持ちがふつふつと湧いてきました。

きつくてめげそうだと思ったときもその悔しさを思い出して続けて、2週間くらい続いたときに、わたしも頑張れば続けられる!と自信に代わりました。

そこからは運動が日課になっていったので、悔しい気持ちを思い出さなくてもできるようになったのですが、今後マンネリ化していったときにまた思い出せるように心の引出しにしまっておくことにします。


お得なキャッシュレスの支払いは?

10月1日の消費税引き上げと同時に始まった、キャッシュレスの還元事業。
実際に10月を迎えるまで、「ポイント還元」という言葉が報道などで使われていました。
しかし実際に使うまで還元されるポイントは何なのか、
そのポイントはどう使えるのかなどと疑問に思った人も多いのではないでしょうか?

そこで私が、実際にPaypayやLINE Payを使った感想と使いやすさを書かせていただきます。

私がスマホに入れた決済アプリは、PaypayとLine Payです。

共にQRコードとバーコードを画面に表示し、スキャンしてもらう方法があります。

私は手に障害があり、財布からお金を取り出すのが難しくてかなり時間がかかるのでキャッシュレス決済が凄く使いやすいです。
特に毎日昼食を買物するので、スーパーやコンビニで使っています。

Paypayはかなり使える店が多いので、アプリで最も使えるのはPaypayですね。

支払方法はレジなどに貼られているQRコードを読み込む方法と、画面にバーコードを表示してスキャンする方法があります。
QRコードの読み込みより、バーコードをスキャンする方が簡単です。

バーコードを表示するには、Paypay起動させます。下の真ん中にある、「支払う」という項目を指で押すと、バーコードとQRコードが表示されます。

人がいるレジでは、バーコードをスキャンしてもらうと会計処理されます。
セルフレジの場合、スキャナーを使い自分でスキャンすることで会計処理されます。

なおPaypayは国の還元事業とは別に、Paypay独自も5%の還元が11月末までされています。

最大5%なので、常に買物で1割還元されません。私の場合、1~2%還元されています。

Paypayの還元事業はあと1ヶ月ですが、来年の6月末までは10月1日の消費税引き上げと同時に始まった、キャッシュレスの還元事業。
実際に10月を迎えるまで、「ポイント還元」という言葉が報道などで使われていました。
しかし実際に使うまで還元されるポイントは何なのか、
そのポイントはどう使えるのかなどと疑問に思った人も多いのではないでしょうか?

そこで私が、実際にPaypayやLINE Payを使った感想と使いやすさを書かせていただきます。

私がスマホに入れた決済アプリは、PaypayとLine Payです。

共にQRコードとバーコードを画面に表示し、スキャンしてもらう方法があります。

私は手に障害があり、財布からお金を取り出すのが難しくてかなり時間がかかるのでキャッシュレス決済が凄く使いやすいです。
特に毎日昼食を買物するので、スーパーやコンビニで使っています。

Paypayはかなり使える店が多いので、アプリで最も使えるのはPaypayですね。

支払方法はレジなどに貼られているQRコードを読み込む方法と、画面にバーコードを表示してスキャンする方法があります。
QRコードの読み込みより、バーコードをスキャンする方が簡単です。

バーコードを表示するには、Paypay起動させます。下の真ん中にある、「支払う」という項目を指で押すと、バーコードとQRコードが表示されます。

人がいるレジでは、バーコードをスキャンしてもらうと会計処理されます。
セルフレジの場合、スキャナーを使い自分でスキャンすることで会計処理されます。

なおPaypayは国の還元事業とは別に、Paypay独自も5%の還元が11月末までされています。

最大5%なので、常に買物で1割還元されません。私の場合、1~2%還元されています。

Paypayの還元事業はあと1ヶ月ですが、来年の6月末までは政府の還元事業が続くのでまだ半年以上は5%還元されます。


辛い便秘を改善させるためにはどうしたらいいか

美容のことを考えた時に、ちょっと辛いと思うのはなんといっても便秘です。

便秘になることにより、肌の調子が悪くなるからです。

どんなになるのかというと、ふき出物が出たりして、辛いことが多くなりますね。

しかしその便秘をなんとかしたいと思うものの、やっぱり便秘になってしまうことがありませんか?

ここでは、その便秘をしっかり改善させる方法についてご紹介します。

・水分を多く取る

水分を多くとるのは、とても大切なことです。

私は以前、全くといっていいほどとっていませんでした。

その結果、やっぱり便秘になってしまったのです。

私の便秘をなおす方法としては、食事で改善させることが大事と思っていたんですね。ところが一向に改善させることができませんでした。

今から思うと、一番いいのはやっぱり水分を多めに取ることです。それを守ることが大切です。

私の場合は、1日で最低2Lは飲むことにしています。

・食事を改善する

食事を改善させるのは、便秘をなおす方法として一番大切なことです。

特にその食事では、なんといっても野菜を多く取ることが必要となりますね。

そこで、野菜をとればいいんだと野菜サラダを食べることが多かったです。

しかしそれでも、便秘になることがありません。

サラダは、そんなに野菜が入っていないし食べることができないと思ったのです。

そこで、同じ野菜でも煮物にすることにより、ガッツリ食べることが出来ると思ったのです。

【カイテキオリゴの口コミ】お通じへの評価

実際にそのようにすると、すっかり良くなりました。

たくさん食物繊維が取れるのは、野菜の煮物であると思っています。

・お腹をマッサージする|運動しなくてもOK

もう一つ大事なこととして、運動があります。

しかし運動が苦手な私はすることができなかったのです。

そんな運動が苦手な私が出来ることとして考えたのは、お腹をマッサージすることです。

大腸のある部分をしっかりマッサージしています。

いかがでしたか?便秘は、美容面や健康面によくありません。

毎日の生活を見直すとよくなりますよ。


言葉もライフスタイルの変化で変わるのだ

先日10月の終盤に文化庁が一部の幅広い年齢層の人を対象にして、いろんな単語や慣用句などの意味を知っているかという問いを出し、それの分析結果を公表していた。

殆どの人が日本語の解釈を間違えた文章

例題に出されている単語や慣用句は憮然とか砂をかむなどが取り上げられていたが、大半の人は間違えた解釈をしていたと報道されていた。
この意味を知っているかの問いは毎年単語や慣用句を変えて色んな年齢層の人に聞いているらしい。
それはそうとここで個人的に気になることが出てきた。
それは正解だとされている意味はいつの時代を基準にして出したのか?ということである。
正解を決めたのは文化庁あたりであることは容易に想像がつくが、言葉というのは時代とともに変化をしていくものである。
単語や慣用句の一部はすでに古代や中世の時代とは全く違う意味で定着しているものもかなりある。
だから間違えて解釈している人が多いと報道されたときに、個人的にはとてもイラつくのである。

正しい日本語の基準は本当に正しいのか

いつの時代を基準にして正解を出したかは知らないし、それに関しては報道もされてないので、なおさらイラついている。
もし文化庁あたりが戦後のある時期を基準にして正解を出したとすれば、それ以前の戦前や古代中世の時代に違う意味で解釈されていた単語や慣用句は間違えてることを示唆しているからだ。
言い換えれば昔の人が間違えていて、戦前や古代中世から見れば未来の人である戦後の文化庁が正しいのだと宣言していることになってしまう!!なのでこの間違えたとか正解だと言っている時点で文化庁は何様だ!!と一喝したくなってくる。

正解・不正解ではなく時代により解釈が変わっているだけ

もし報道するなら昔はこうだったが、今はこう解釈している人が増えてきたと報道し、正解とか間違えたとかの表現はしないほうがいい。
それとこれだけ過半数以上の人が文化庁の解釈とは違う意味でとらえてるので、もはや文化庁が正解だとする意味で解釈せよと無理やり戻すこともできないであろう。
だから多くの辞典編集者は過半数以上の人が解釈している変化したほうの意味で1番目に書くべきだと思う。
そのうえで昔はこうでしたと2番目以降に書くほうがいい。
それのほうが辞典を購入した人のためにもなるからだ。


顔脱毛をすることで得られるたくさんのメリット

近年、専門のサロンやクリニックが増え脱毛は身近なものになりました。
そんな脱毛ですが、顔にも行えることはご存知ですか?
女性であれば、ワキ、足、VIOなど人気な部位がありますが、「顔」の脱毛も人気なことは知っているのでしょうか。

顔脱毛の真実

脱毛をすることによって、毛が生えてこなくなります。
顔の毛は、薄くて目立ちませんが、よく見てみると薄い毛がたくさん生えています。
この顔の産毛を処理することでたくさんのメリットを得ることができます。

顔の脱毛をすることによるメリットをご紹介

肌へのダメージを顔の脱毛で防げる

毛が生えてこなくなることによって自己処理をする必要が無くなります。
顔の産毛をカミソリなどで処理している方も多いのではないでしょうか。
カミソリなどで毛を剃ると肌へ与えるダメージは大きいです。
そのため、脱毛することによって自己処理をする必要が無くなり、肌へのダメージを与えることも無くなり、肌トラブルも起こりにくくすることができます。

顔の脱毛によりトーンアップ効果を得られる

次に、顔の脱毛をすることによってトーンアップの効果を期待できます。
顔の薄い産毛ですが、なくなることによってトーンアップされます。
また、鼻など毛穴から生えている毛がなくなることによって毛穴の黒ずみを目立ちにくくできます。
ゆえに、お肌がきれいになったように見えるのです。

顔の脱毛をすることで化粧ノリがよくなる

さらに、顔の脱毛をすることによって化粧乗りが良くなります。
顔に産毛が生えていることによって、お肌とファンデーションの間に毛があることによってファンデーションの密着度が低くなってしまいます。
この顔の産毛が無くなることによって、ファンデーションが直接密着しお化粧乗りも良くなるのです。

顔の脱毛をすることによって、「自己処理による肌へのダメージを和らげる」「お肌のトーンアップ」「お化粧乗りが良くなる」の3つのメリットを紹介しました。
いかがでしたでしょうか?
顔の脱毛をして、さらに綺麗になってくださいね。


ニキビに優しいベースメイクアップ(プチプラ)

ニキビ肌にお困りのかたむけにニキビ肌をかくすメイクアップ術を
ご紹介します。私のおすすめの化粧品を使って分かりやすく、ご説明していきます。

ニキビの肌を隠すメイク【下地】

まずは下地から。

実は下地はニキビを保護する役割もあるのです。

ニキビが出来ているからといって下地を塗らないと、かえって紫外線など、外部からの刺激をうけてしまい余計肌にダメージを与える可能性があるのです。

そこでオススメなのがインテグレートのミネラルベースcc20gです。

お値段もお手頃なうえに、色の光を放つ偏光パールを配合していて、毛穴や赤みをカバーしつつ透明感のある肌を演出してくれる化粧下地なんです。

ニキビのもとができにくい処方に加え、しっとりとした使用感も人気なんです。美しい仕上がりを叶えつつ1,000円というプチプラで、様々な年代の女子達からコスパの面でも高評価なんです。リピーターが多いのも特徴のひとつです。

下地の次はファンデーションでニキビ肌をメイクすべし

次にファンデーションです。

数ある中でもオススメしたいのが、DHCの薬用パウダリーファンデーションなんです。

全3色あって、毛穴や色のムラ、ニキビ跡をしっかりとカバーしながら、素肌のように仕上げてくれる薬用パウダリーファンデーションなんです。

テカリの防止パウダーが配合で、更に余分な皮脂を吸収し、テカリを防いで長時間さらさらの肌をキープしてくれるんです。化粧くずれも防いで、ふんわりベールをまとったような気持ちのよいツルさら肌が、実現されるんです。

そしてもうひとつ、紹介させて欲しいのがオルビスのクリアパウダーファンデーション。隠したいニキビ跡や色ムラを徹底的にカバーして、素肌から美しく見える仕上がりになるんです。
厚塗り感がなく、透明感のある美肌に仕上げることができます。
どうでしたか?

今回は3つの商品を紹介しましたが、また良い商品を見つけたら随時紹介していきますね!
そしてオススメのコンシーラーなどもあるのでまた実際使ってみた結果をご報告していきます。
楽しみにしていてください。